Undo Rowa

配達方法について

当店からの発送は、

「(1 ) ヤマト宅急便」「(2) ヤマトのネコポス(※商品説明に記載があるもののみ)」「(3) 郵便局のゆうパック」

のいずれかがご選択可能です。

「ヤマト宅急便」「ゆうパック」の送料は、

各商品の「今すぐ落札する」ボタン、または「入札する」ボタンの上にある

「他の配送方法あり、都道府県を変更」のリンクを押していただくと

ご確認いただくことが可能です。

「ヤマトのネコポス」の送料は全国一律240円(税込)となりますが、

ネコポスで配達不可のものもございます。

商品説明や「他の配送方法あり、都道府県を変更」のリンクよりご確認の上ご注意ください。

その他、以下にQ&A方式で各配達方法の特徴等ご案内しておりますので、宜しければご確認ください。

 

Q1. 一番安い送料(ネコポス)希望ですが、何か注意点はありますか?

はい、配達業者様問わず、送料と配達サービスの質は比例します。

薄手のものに限られますが、当店ではヤマトのネコポス(240円)での発送も可能ですが、ネコポスは「追跡番号」が付くため配送状況の確認が可能であるものの、配達途中の紛失・汚損・破損は配達業者様側でも補償していない配達サービスとなります。

当店では基本的に取り扱いはございませんが、郵便局の「レターパックライト」「レターパックプラス」「定形外郵便」もネコポス同様に補償が無い配達サービスとなります。

お客様へは確実に商品をお届けをしたく思いますので、当店としましては「ヤマト宅急便」または「ゆうパック」をお勧めしております。

 
image-asset (1).jpeg

Q2. 同じ配達方法なのに各出店者で送料が違うのは何故ですか?

どの配達業者様も、月間の発送数量がそれなりにある発送元とは配達契約(どのサイズの荷物をいくらで受け付けるか)を結んでおり、その契約内容は発送元により異なります。

異なる理由は、「配達業者様との契約時期の違い」「月間の発送数量の違い」 などがあります。

当店の場合、比較的まだ最近のお店ということもあり配達業者様からの送料割引きを大きく受けることができていない状況ですが、送料を現状より更に安く契約できるようになりましたら、すぐに送料を値下げさせていただきます。

送料値下げのためには皆様からのご贔屓が必要とはなりますので、もし当店をお気に召していただけましたら、応援いただけますと幸いです。当店としましても、少しでも多くご満足いただけるよう努めてまいります。

 

Q3. ヤマト宅急便と郵便局のゆうパックは何が違うのですか?

配達サービスの内容は同じと考えていただいて問題ありません。ヤマト宅急便もゆうパックも、「追跡番号」と「配送事故補償」が付きます。

また、ヤマト宅急便とゆうパックは配達業者様は異なりますが、どちらも他の配達サービス(ネコポス・レターパック・定形外郵便など)よりも配送センター内で優先して処理されますので、品質・スピードのいずれの面からもお勧めの配達サービスとなります。

そのため、違いは配達業者様が異なるという点です。

お客様が信頼する配達業者様をお選びいただくと安心できるかと思いますが、不在連絡票が投函された際の再配達の依頼のしやすさや、最寄りのヤマト配送センターや郵便局の場所など、お客様ご自身でお荷物を取りに行くことも考慮してお選びいただくと良いかと思います。