Undo Rowa

当店の採寸(サイズ測定)方法について

 服にはS、M、Lなどのサイズが記載されたタグがついていますが、実際のサイズ感は各ブランドによっても異なり、同じブランドでも服が異なればサイズ感が異なることは多々あります。また、サイズ表記もブランドによっては「S、M、L」の表記ではなく「1、2、3」や「36、38、40」「44、46、48」、その他そのブランド独自の呼び名で表記されていることもあります。

 そのような中でご自身に合ったサイズ感の服を購入することは実際にご着用ができないオンラインショップでは難しいところですので、各ブランドが表記しているサイズだけではなく、実際に測定したサイズ(長さ)もご確認いただくことが、失敗しないお買い物には重要となります。

 当店では、各商品の商品説明に実寸サイズも記載しておりますので、購入ご検討の際には記載の実寸サイズもご確認ください。ただ、実寸サイズとはいいましても測定方法によりサイズ(長さ)が若干異なります。

 こちらのページでは当店の採寸(サイズ測定)方法についてご案内しておりますので、購入ご検討の際にお手持ちのお洋服を当店と同様に採寸のうえご検討中の商品とサイズ感を比較していただき、よりイメージに近い商品をお探しいただければと思います(※1つ1つ手作業での採寸ですので、多少の誤差はご了承ください)。

1.トップス

※トップス=上着、トレーナー、シャツ、Tシャツなど、上半身に身に着ける服。

●採寸箇所

  1. 肩幅=両肩間の長さ(袖の付け根から反対の袖の付け根までの長さ)。

  2. 着丈=背面側の襟の付け根(襟の中央)から背面側の裾先までの長さ。

  3. 身幅=両脇間の長さ(袖の付け根から反対の袖の付け根までの長さ)。

  4. 袖丈=肩と袖の付け根から袖口までの長さ(脇側ではなく肩側の長さ)。

① 肩幅の測定位置。左右の袖の付け根間を計測。

① 肩幅の測定位置。左右の袖の付け根間を計測。

③ 身幅の測定位置。袖の付け根(脇側)からもう一方の袖の付け根(脇側)間を計測。

③ 身幅の測定位置。袖の付け根(脇側)からもう一方の袖の付け根(脇側)間を計測。

②-1 着丈の測定位置。後ろ身頃の襟の付け根中央から裾端までを計測。

②-1 着丈の測定位置。後ろ身頃の襟の付け根中央から裾端までを計測。

②-2 着丈の測定位置(裾端)。

②-2 着丈の測定位置(裾端)。

④ 袖丈の測定位置。袖の付け根(肩側)から袖口までを計測。

④ 袖丈の測定位置。袖の付け根(肩側)から袖口までを計測。


2. ボトムス

※ボトムス=パンツ、スカートなど、下半身に身に着ける服。

●採寸箇所

  1. 裾幅=裾の両端間の長さ。

  2. ウエスト=「(前後を揃えて真っ直ぐにした状態で)ウエストの両端間の長さ」を「2倍した長さ」。

  3. 股上=フロント側のウエストの上端から股の縫い合わせまでの長さ。

  4. 股下=フロント側の股の縫い合わせから裾の内側の端までの長さ(直線で計測)。

  5. スカートの場合)ヒップ=「ウエスト上端から下に約18cmの位置の左右の両端間の長さ」を「2倍した長さ」。

  6. (スカートの場合)総丈=ウエスト上端から裾端までの長さ(真下に計測)。

① 裾幅の測定位置。裾口の両端間を計測。

① 裾幅の測定位置。裾口の両端間を計測。

②-1 ウエストの測定開始位置。前側と後ろ側の生地を揃えて、ウエストの上端から測定。

②-1 ウエストの測定開始位置。前側と後ろ側の生地を揃えて、ウエストの上端から測定。

②-2 ウエストの測定位置。前側と後ろ側の生地を揃えて、ウエストの上端の両端間を測定。

②-2 ウエストの測定位置。前側と後ろ側の生地を揃えて、ウエストの上端の両端間を測定。

③-1 股上の測定開始位置。前側の股のステッチがクロスしている箇所から計測。

③-1 股上の測定開始位置。前側の股のステッチがクロスしている箇所から計測。

③-2 股上の測定位置その2。前側のウエストの上端までを計測。

③-2 股上の測定位置その2。前側のウエストの上端までを計測。

④-1 股下の測定開始位置。前側の股のステッチがクロスしている箇所から計測。

④-1 股下の測定開始位置。前側の股のステッチがクロスしている箇所から計測。

④-2 股下の測定位置その2。前側の裾端までを計測(※注:内側のステッチには沿わせないで計測しております)。

④-2 股下の測定位置その2。前側の裾端までを計測(※注:内側のステッチには沿わせないで計測しております)。